スポンサーリンク


こんにちは。
家事・家計の最適化コーチのせいこです。

ミニマリストになるにはバッグ選びというのはとても重要になってきます。
バッグというのはほぼ毎日、使いますよね。

どれだけの量入れるのか、誰に会う日なのか、会社に行くのか、図書館で本を借りてくるのか、週末の買い物に行くのか?

それだけ、そのいくつかの場面で自分の行動にピタッと沿ってくれるものでないといけません。

私自身、お気に入りのバッグの決め方が定まらずに、定番スタイルのバッグ不在の日々が続いていたのです。 でも、この度、その一つが決まりましたので、ご紹介したいと思います。 

  

山本あきこさんがおすすめのバッグは? 

ミニマリスト 女性 バッグ

私の大好きなパーソナルスタイリストの山本あきこさんがおすすめしているのは花柄のクラッチバッグ。

私も、「えっ!花柄~?」と思ったのですが、
山本さん曰く

花柄はいろんな色を含んでいるので実は合わせやすいアイテムなのだそう。
確かに服がシンプルで無地ならば花柄はそれと調和しそうです。

そして、私が持っていると見る人は、きっと

「まあ!きれいなバッグ」

とまるでお花を愛でるように喜んでくれるのが想像できます。(妄想)

さすがスタイリストさん、おすすめは一つではなかった

山本あきこさんは、荷物が多い時のことも言っておられました。

荷物の多い時は、クラッチバッグに合わせて生成りのトートバッグですって。
それも無地ではなく英字が入ったもの。

最近ではビッグクラッチと呼ばれるものも出ていますよね。
広げれば大きなサイズ、折りたためがクラッチ風に持てる2WAYタイプのものです。

これがおすすめだそうですよ。

その中から私が選んだもの  

私の普段のお出かけの荷物の基本は、

  • ホ・オポノポノ手帳
  • 財布やスマホの入ったバッグインバッグ(無印)
  • 本が1冊。

という感じです。

これが入ることに加え、実家を往復する時のアイテムも入ります。
(足もみグッズなど)

というわけで今回は、時々はクラッチバッグも持つことも前提にしたキャンバストートバッグを買いました。

かなりな量がザックリ入って、
かと言って布製ですから、身体に適度にしなっとなじみ、大きさを感じません。

(特に私は165cmとでかいですから尚さら)

年間通して使えるアイテムであることはミニマリストの選択基準としては適っていますね。

GUのキャンバストート、まさかの廃番

山本あきこさんの本に載っていた、GUのキャンバストートはもう廃番になっているようでした。
ストラップキャンバスバッグA2…390円まで値下げして、売り切っちゃったみたいです。GU…。

こういうことってあるんですよねえ。
これだ!と思って勇んで探したら廃番になっていたということが。

似たようなものを探したら、ユニクロにありましたよ。
GUのものが1,000円未満だったのに対して、これは1,990円でした。

取っ手も少し違っていたのですが、妥協という形でユニクロオンラインで購入。
でも、届いたのを見て大満足でした。

スポンサーリンク

ミニマリストのトートバッグはこれ!

ミニマリスト バッグ
SPRZ NYバッグ(ティモシー・グッドマン)+Eシリーズ 税別1,990円

正直言って、私はこれまで全然、非おしゃれな人生だったんです。
あるものを着るみたいな感じ。

でも、この頃はおしゃれ意識が急上昇しているのは間違いないんです。
(だから、こんな記事を書こうと思えているわけですが)
物を吟味して持って丁寧に物と付き合い、暮らしていきたいと願うようになったから、本当に自分が喜ぶものを探そうと意欲がわいてくるんですよね。

さて、前置きはいいとしまして。
車の助手席に無造作に乗せてもさまになり、図書館の本もザクっと入れて、両手で取っ手を持って持ち運べるのも動きがスムーズ。

 

そして、何と言っても、この英文字のデザイン。
デザインに英文字というカテゴリーがあるという概念もなかったのですが、これがまた邪魔をしないデザインになっていいんですよね。

 

このニューヨークのアーティストさんが描いたというこの文字。
ユニクロの画像ではわからなくて表記もなかったけど、かすれ感がこなれているんですよね。

ユニクロバッグ ピザ部分
片方の面にはピザの絵も。かわいい!
ユニクロバッグ内ポケット
ポケットは内側一つで充分。スマホ入れかな。

布製のバッグはどうしても汚れてきてしまいます。
薄汚れてきたら、交換となるのでしょう。
でも、このコストパフォーマンスだったら、潔く買い替えもできるでしょう。

または、1軍を退き、保存用の袋と変化していくのかもしれません。
或いは、ユニクロリサイクルに出すのかもしれません。

まだ決まっていないけれど、あれやこれやとバッグの行く末までも楽しく考えられるのは、お気に入りのバッグだと思えたから。

GUのキャンバストートバッグ

今回、私がキャンバストートバッグを探すきっかけになったGUのトートバッグは今は、売っていないようです。
メルカリやフリルなどでは時々出品されているようですね。

フリマアプリも見ていると楽しいのですが、時間を無駄にしてしまうので、選ぶ時間は最小限にしましょう。

 

安いと思って買っても選ぶ時間に30分でもかかれば、高い買い物になってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

ミニマリストのバッグ選び、クラッチバッグキャンバストート2つでおしゃれを楽しめますよ、
というお話でした。

 

クラッチバッグは自分のミニマム定義の範囲内であれば、色柄を変えて2つ持つのもいいですね。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたら「いいね!」してくださ~い!!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!

Twitter で