スポンサーリンク


もうすぐ卒業、入学のシーズンですね。
子どもたちのことを優先して準備していたら、
はたと気づけば、自分の着ていく服が後回し…だった!! なんてことはありませんか。
ミニマリストを目指すものとして、1つでも無駄なものは持ちたくない! そして、ゴキゲンなワードローブになるような選び方をしたいものです。
2人のミニマリストさんたちの例と、大人気のスタイリストさん 山本あきこさんの やり方や着物のレンタルについて、まとめましたよ!! 😉 

 

ミニマリストのフォーマルの選び方 

一般的なフォーマルドレスのマナー 

いくら服の持ち数を少なくすませたいと言っても、マナー違反であれば、やはり、会場で肩身の狭い思いをしかねませんよね。

「マナー違反って?」と思われる方もいると思うので、念のため調べてみましたよ。
結婚式と同じくお祝いの場ではあるのですが、格式を求められることがポイントです。
子どもたちをお祝いし、先生方への感謝の思いを表す場にふさわしい演出は必要ですね。

 

下記はNG集です。

  • 派手なヘアスタイル 
  • ミニスカート柄タイツやラメ入りのストッキング 
  • 仕事用の大きなバッグ
  • ブーツやサンダル

みなさんは、大丈夫ですよね?

ミニマリストのブロガーさんを参考にしよう

尾崎友吏子さんから学ぼう!  

ミニマリストの尾崎友吏子さんはたくさん自分のお子さんの式に出席された経験から、わかりやすく書かれていました。

私の住む近隣では、卒園式や卒業式は落ち着いたダークな色、入学式は淡い色のセレモニースーツを着る人が多いです。

スーツでなくワンピースの方もちらほら。卒業式には、お着物も、クラスに若干名いる感じです。

ただ子どもの年齢が上がるとちょっと事情が変わってくるようです。

こどもの年齢が上がるにしたがい、入学式でも、淡い色のスーツを着ている人は少なくなっています。

2年前の幼稚園入園では、淡い色の服を着ていたお母様は半分より多い6−7割程度の印象でした。5年前の小学校入学式も、同じような感じ。

昨年、高校の入学式に出席しましたが、淡い色のスーツを着ている人はほとんど見かけませんでした。

そうなんです!

年齢が上がると、入学式でも黒っぽいスーツになるんですねー。

母親の年齢的なこともあるのでしょうか(笑)。

やまぐちせいこさんは?

『少ない物ですっきり暮らす 』のやまぐちせいこさん(やまさん)は、どうなんでしょう。

やまさんは、ブラックフォーマル一着で冠婚葬祭は全てこの服で出席されるそうです。

私も今回はブラックフォーマルで行くことも考えました。
でも、結局、前述のようにブラックフォーマルスーツの深い黒はやめて、ユニクロのポンチノーカラージャケットにしたんですよね。

ブラックフォーマルの漆黒よりも、普通のジャケットの黒さの方が普段もどんどん着られるように思ったからです。

 

それと、私のブラックフォーマルスーツは素材がレーヨン混なので、水でジャブジャブ洗えるものではないんです。
伯母が買ったのがおそらく20年以上も前。
洗えるフォーマルスーツを選ぶという感覚はなかったのかもしれませんね。

冠婚葬祭1着で通すとなると、その服を着る機会がグンと増えるわけで、

「持ってるものはどれもこれも使い尽くしたい!!」

という私の欲求は満たされるわけです。

私もあれやこれやと今回、考えましたよ。
よい機会でした!

あとは地域差や学校差などがあれば考慮して、ハレの場の格式、気分に合うように揃えて、晴れやかに式に臨みたいものです。

 

礼服について、小物やアクセサリーも含めて参考になるサイトがありました。(入園、卒園のママ向けですが)

園児とママの情報誌 えんじいな
※小物類は、フォーマル専用のものを買ってしまうと物が増えますので要注意。
普段にも使えるものを吟味して選んでください。

スタイリスト 山本あきこさん流の着回しで着こなす

スポンサーリンク

スーツのセットアップ禁止 

山本あきこさん フォーマル

私の大好きなスタイリストさんの山本あきこさん
山本さんの本は特にミニマリストに向けて書いてあるわけではないのですが、持っている服の着回し方としてよく参考にさせていただいています。

彼女の本の中では、センスよく着るためには スーツのセットアップ禁止となっています。
大抵の人は、スーツを着てしまうとかたくて味気ない印象になったり、コンサバに見えてしまうのだそう。

ですから、今回の卒業、入学式、これからも、私もスーツを上下セットアップで着ることはやめようと思っています。

先日、ユニクロオンラインから ポンチノーカラージャケットが届きました。(山本あきこさんの本では COMME CA ISMのジャケットだったのですが、私はユニクロにしました。)

ノーカラーで余計な装飾がなく、ウェストが絞られていない方がよいそうです。

ユニクロのこのジャケットを今回は、中にノースリーブのワンピ―ス(ユーズド)の上に羽織ろうと思っています。
インナーは黒の超極暖ヒートテックになるでしょう。

 今まで合わせづらいなあと思っていて、断捨離候補だったワンピースが復活してすごく嬉しいです。

ジャストサイズの服をジャストウェストで着るだけ

「ジャストサイズの服をジャストウェストで着るだけ。」という山本あきこさんのこの教えがあったので、私も今回はMサイズを買いました。
私は身長165cm 体重54㎏なんです。

なので、これまで自分は服はLだとばかり思っていました。
でも、Mサイズを選んで正解でした!

バストのあまりない私としては胸回りがタイトにフィットして我ながらかっこいい感じです。

今日、会う相手のことを考える

山本さんの本で印象に残ったことは、

 

ファッションはその時会う相手への心遣いをするとうまくいきます。

……ということです。

多くのミニマリストさんはモノトーンの方が多いのですよね。

それはそれでシンプルで憧れるのですが、私の場合に置き換えると、ちょっと違うかなということに、やっと気がつきました。

 

89歳の母も今だに私が地味な服を着ていると、

 

「胸元にピンクのスカーフをした方がいい。」とか、
「黄色のセーターを買いに行こう。」
とか言うんですよね。

 

同居しているお姑さん(87歳)も自身がすごくおしゃれなので、嫁がスッキリとカラフルだにしていると反応がいいです。

 

カラフルな色の服をまとっている娘&嫁を見たいらしいんです。
またうちの二人の娘たちも、母親の着ているデザインや色にいろいろと言う年頃になってきました。

 

色の持つ効用ってあると思うんです。
なので、私は、人様のためにするおしゃれであることも意識しつつ服を選んでいきたいと思っています。

 

そうなるとこの服に合わせた靴や小物が必要になったりして物が増えていくのかもしれないのだけど、自分なりに厳選したものをすべて把握できている状態を目指したいと思っています。

着物のレンタルもおすすめ

先日のうちの子の小学校の卒業式では、着物のお母さんもチラホラ見受けられました。
からし色の色無地や、シックなグレー
みなさん、とても素敵でした。

季節ごとのカラーとか柄とかはあるの?

着物を着るのは好きだけど、色や柄のマナーもわからなくて、結局、洋服になってしまうという方も多いと思います。

レンタルショップのサイトでこんな風に書かれているのを見ると、「着物、やーめよ。」ってなりそうですね。

着物はカラーや柄で季節を表すので、素材や仕立てで格が決まっているため、1着ですべて着回すのは難しい。

でも、そんなのはレンタルショップ側の話でしょと割り切ってしまいましょう。

自分に似合う、四季を通じて(真夏以外?)着られる着物を一枚、自分で揃えるか、レンタルかですよね。

卒業、入学式には色無地もおすすめ

色無地は、紋を入れれば、訪問着と同格になります。
そのため結婚式、入園式、入学式、お茶会などの席に着用できるんですね。

ただし、入学式は紋がついていなくても品のある袋帯を締めれば問題ないようですよ。
帯と着物を合わせることがポイントになります。

 

やはり着物は場が華やぐし、キリっと帯を締め、背筋を伸ばし式に臨めるというのは、着た本人しかわからない心地よさですよね。

 

着物ってお天気に左右されない?

やはり、着物の場合、洋服よりもお天気が気になりますよね。
その点、多少の汚れはそのまま返せるお店が多いのもレンタルの気楽なところです。
自分の着物を着る場合は、悪天候の場合は、洋服に変更すればいいわけですし。

着物の髪型は?

髪型はこれだけマスターすればOKです。
ロングヘアの方は夜会巻き。
コツさえつかめば自分で簡単にできます。

入学式 親 服 レンタル
夜会巻き  参照元:https://kaumo.jp/topic/516

この他にもボブスタイルも着物向きです。
ボブは髪の長さが限られていますが、飾りを使用することで印象も変わってヘアアレンジを楽しめますよ。

まとめ

いかがでしたか?

  • ミニマリストさんの選択眼を参考にする。 (今回、私の場合は、50代の洋服選びのブログと尾崎友吏子さんややまぐちせいこさんを参考にさせていただき、ユニクロボンチノーカラージャケットを投入しました。)
  • 普段から着回しコーデを意識して服を買い整えていく。
  • 必要なら、一般的なマナーもチェックをする。(安心ですよね。)
  • そして、最終的には自分の環境やセンスを優先する。
  • 着物のレンタルもあります。
  • 喜ぶ相手のことも考慮して。

ミニマム化にも種類があります。
自分がどの状態を目指すのかを知っておくと物選びもうまくいきますよ。
(例:「色、形の要素も取り入れて、すべての服を把握していて、服、小物とも頻度多く、着る機会を与えているミニマリストになる」など。)

以上、みなさんの参考になれば、嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたら「いいね!」してくださ~い!!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!

Twitter で