こんにちは。

家事・家計の最適化コーチのせいこです。
みなさんは、お風呂場のカビ対策、どうしていますか?
アルコールがよいのもわかっていても、コスト的にはお風呂場中を毎日、スプレーするとしたら、それなりにお金もかかってきます。

そこで、今回は、お風呂場のカビ予防として2つのやり方をご紹介します。
やる気さえあれば簡単にできて、特別なグッズも洗剤も必要としないので、まずは1回やってみることをお勧めします。

スポンサーリンク

 

ドーバーパストリーゼのコストを調べたら

ドーバーパストリーゼは巷では、いろんなところに使えてコスパがよいとされていますよね。
○○と比べて安いとか。

でも、商品を買うということは少なからず家計的にも影響が出るわけです。

ドーバーパストリーゼを買うと、月にいくらぐらいかかるのかザクっとですが、調べました。

一回の噴霧量はこちらです。

 

使い方により差が出ますが、おおむね下記になります。
・500mlスプレー:約0.71ml (約700回噴霧可能)
・1Lスプレー:約1.1ml (約900回噴霧可能)
・800mlポンプ:約3ml (約260回噴霧可能)
引用元:洋酒のドーバーHPより

なるほど、ポンプが大きくなると噴射量も多くなるんですね。

我が家では500mlのスプレーを使っています。

5000mlボトルを買って 500ml入りのスプレーを使い、1回0.71ml使って7042回分
1日20回噴射したとして、352日使えます。
概算で、1年で4,000円 月333円となります。

みなさん、1日でどのくらい噴射しているのでしょうね。

 

ともかく、

ドーバーパストリーゼ代に
月に500円~1000円くらい使っていることになるのでしょうか。

この最低金額の方は、よく

コーヒー1杯分を我慢すれば買えますよ。

と言われる金額ですが、
そんなコーヒー1杯分が他にも重なれば?どうするんでしょうね。

ここでは、

パストリーゼ代に月に500円~1000円の出費が高い!

ということで話を進めていきたいと思います。

 

ドーバーパストリーゼのコストが確認できたところで、
パストリーゼを使わない掃除法を紹介していきます。

カビが繁殖する条件

とにかくカビさえ発生しなければいいんです。

カビが繁殖する条件は

  • 高い湿度 
  • 暖かい無風条件下 
  • 暗いこと 
  • 栄養源があること(汚れ)

このカビの発生条件を2つくらいもぎとってやれば、カビはストップします。

 

繁殖したものを退治するよりは、まずカビが生えない条件を知って、生えなくするという発想の方が簡単です。

乾燥機を使って浴室を完全乾燥

ここでご紹介するやり方は1級建築士で主婦建築家の竹岡美智子さんのやり方です。

入浴後、お湯を抜く

  • 最後に入浴した人は上がる時に栓を抜く。
  • この時、タオルを持って浴槽内をぐるっと洗う。
    栓を抜きながら渦を作ることで水流が生まれ、湯あかも一緒に流れていく。 (トイレのサイフォンと同じ原理)
  • このタオルで洗い場の床や壁を ❝いいかげんに❞ サーッと拭く。
  • トイレもついでに拭きたければ、便器のふたと便座をこれで拭く。
  • このタオルはそのまま洗濯機へポイ。

 

 どの掃除もそうですが、

 

それをいつやるか?

 

がポイントですよね。

時短家事クラブ 部長 黄金里のりこ

抵抗なくサーっとやれてしまう自分なりのタイミングを見つけてやってみてください。

寒い季節は拭き取りは服を着てからになりますね。

竹岡さんの場合、この流れでだいたい5分くらいでやれているそうです。
とにかく、これを続けるだけで、特別な掃除はしなくてよくなったそうです。

 

毎日、拭いているとそれほど汚れないし、苦にもならず。

 

後は、年に一度、暑くもなく寒くもない5月の上旬頃を大掃除の日と決め、排水溝を掃除などをするだけで十分。

 

とのことです。

浴室乾燥機で乾燥

そして、

  • お湯が全部抜けたところで、浴室乾燥機をつけ、5分間だけ乾燥させる。
    温風機でも床暖房でも可。
  • さらに窓を開けて、換気扇を5分回す。

 

これで室内にこもったもわっとした空気を逃がす。

 

以上で、カビも天井もカビ知らず。

 

その日の湿気はすぐに乾かすことを守れればいいんです。

 

「毎日、浴槽を洗うなら、このやり方で十分です」

 

と竹岡さんは言い切っておられます。

 

あまり強くこすり過ぎると表面のコーティングが剥げてしまうので力も不要、洗剤もいりません。

 

取り切れていない洗剤の泡やヌルヌルが残る方が、すべる原因になってよっぽど危険なのです。

すすぐための水もたくさんいりますよね。

 

「お風呂の床を拭いたタオルで便器のふたや便座が拭けるか?」

という部分は意見が分かれる部分でしょう。

 

でも、トイレの掃除にはぞうきんを替えるなり、アルコールでシュッとするなりアレンジすれば、お風呂掃除の煩わしさから解放されそうですよね。

 

竹岡さんは建築家なので、 主婦目線で細かいところまで問題にしてくださって、さすがだな、と思います。

スポンサーリンク

ぞうきんだけを使ったお風呂場そうじ

ぞうきんや古バスタオルを使った私の定番の掃除方法です。
乾燥機は使いません。
換気扇は回します。

今日一日、最後にお風呂に入った人が行います。

 

  • 湯船のお湯を抜く。
    その間、壁や、床にシャワーで水をかける。(温度を下げる)

    蛇足ですが、私は、洗髪のときなど、お湯になるまでの水を、壁の下などに方にかけて汚れを少しでも流し始めます。

  • 汚れがある部分は、「あみ戸びっクリーン」で床や壁を拭き始める。 (下図参照)
    本来は、網戸用のブラシなのですが、しなり具合がとてもよいのです。
  • 必要なら床を無印のバスブラシでこする。
    ミニタイプのブラシも使うこともある。
  • 古いバスタオルや、ぞうきんで浴室全体を拭き上げる。
  • 換気扇を回す。(1晩)
  • 拭いたぞうきんはそのまま洗濯機でのセスキのつけ置き洗いへ。

以上です。

 

お風呂場 掃除 カビ 予防
「あみ戸びっクリーン」 中芯が入っているので自由に曲げて使える。
お風呂場 掃除 カビ 予防
無印 「掃除用品システム・ブラシ」

 

無印のバスブラシは、柄を取り付けて天井もこすれます。

 

以前はスクイジーを使っていましたが、 無印のバスブラシはブラシ面が広いので、スクイジーの代わりに水をかき集めるのに具合がいいんです。

道具は少なくするのが時短家事のコツですからね。

まとめ

この浴室を拭き上げる作業は、やってみないと楽しさはわからないんですよね。

 

水気をふき取るとお風呂にカビも生えないし、心のカビも拭い去ってくれる感じがするから不思議です。

是非、みなさんに、味わってほしいと思います。

みなさんの体験をコメント欄でお寄せください。
お待ちしています。

ドーバーパストリーゼを使うのならこちらの記事をどうぞ。
ドーバーパストリーゼでカビ対策!浴室や窓のさんや食品もすべて1本

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたら「いいね!」してくださ~い!!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!

Twitter で