スポンサーリンク


こんにちは。 家事・家計の最適化コーチのせいこです。
2018年5月10日に放送された、まる得マガジンは、「セスキで簡単洗濯」という内容でした。
講師は漫画家で家事研究家の赤星たみこさん。

 

その放送の内容と併せて、セスキ洗濯のやり方のその他ポイントをわかりやすくまとめました。
セスキだけでの洗濯方法を覚えると洗剤と水と時間が節約されますよ。
是非、挑戦してみましょう。

洗濯にセスキを導入!その使い方は?

セスキ 洗濯 方法

セスキ洗濯のポイント

環境に優しい
セスキは自然界にある成分(無機質)なので、洗濯後の汚水を排水しても環境に負荷がかかりにくい。

油汚れ、たんぱく質汚れに反応してせっけん成分になる
セスキはアルカリ性→→酸性の油を乳化→→たんぱく質を分解します。
そこで、汚れが石けん成分に変化し(自然乳化)、セスキと乳化でさらに
汚れ落ちがアップする。

セスキだけできれいに洗える
セスキの洗浄力だけでたいていの汚れは落ちる。
特別にひどい油汚れや血液汚れの時はセスキの予洗い+粉石鹸での洗濯をプラス。

時短家事クラブ1年目 結城さやか

汚れが石けん成分に変化してるなんて、(自然乳化)知らなかったです。

 

【洗濯機で洗う方法】

  1.  セスキを溶かす。
    洗濯槽に湯または水を入れ、セスキを入れる。30Lに対し、セスキ大さじ1~2杯を目安に。
    「洗い」モードで1分ほどかくはんして、セスキを溶かす。

  2. 衣類を入れて洗う。
    セスキが溶けたら衣類を入れて、通常通りに洗濯する。
    汚れが気になる場合は3時間~一晩漬け置きするとよい。
    その場合、「洗い」は短めでOK.。

  3. すすぎは1回でOK.
    縦型洗濯機の場合、すすぎは1回でOK。
    ドラム式の場合は水量が少ないのですすぎ2回に。
    脱水して干す。

【ワイシャツの襟や袖の汚れ】

  1. 襟に直接、セスキ水をふきかかえる。
  2. 汚れとセスキがなじんだら、軽くブラシでこする。

…とありますが、補足します。

襟の汚れの落とし方として「使い古した歯ブラシなどでこする。」とよく書かれていますよね。
でも、そのやり方だと襟の傷みが早くなるような気がします。

時短家事クラブ 部長 黄金里のりこ

私はそのへんを改良しています。


【襟の汚れ落としにはナイロンタオル】

ナイロンタオルを適当な大きさに切って、
石鹸やセスキ液を含ませて汚れ部分をポンポンと叩くようにして汚れを浮かせて取る。
ナイロンタオルは泡立ちがいいので大変、具合いいです。
生地にやさしい。

【おすすめのワイシャツの洗い方】

ワイシャツの襟や肌着などは、普通に洗濯しても皮脂が少しずつ溜まっていく。
浴槽にお湯をためて、セスキ水に漬け置きしてみましょう。
汚れがしっかりと落ちるし、
数枚まとめて、のびのびと浸せます。

セスキ洗濯に向かない素材

【向く素材】
綿、麻

 

【向かない素材】

  • 色落ちしやすいもの…デニムなどは避けた方がよい。
  • シルク、ウール…記事が変質するなど傷みやすい。
  • ポリエステルなどの合成繊維…汚れ移りすることがある。
  • 水洗いできないものや「中性」表示のあるものには使えない。

血液の汚れ

時間がたった血液の汚れにもセスキは活躍します。

血液汚れ=手ごわいの意識が外れます。
スルッと落ちるので逆に血液汚れ、ウェルカム♪という気分になれます。
家事に取り組む気分としては、最強です。

手順

ついて1日程度の血液は、セスキ水(水2Lに対し、セスキ小さじ1杯が目安)のつけおきでOK.です。

  1. ざっと洗い流す。
  2. セスキ水を作る
  3. 3時間~1晩漬け置きする。
  4. その後、通常の洗濯をする。

    1でお湯で洗わないこと。(血液のたんぱく質が固まってしまう。)
    時間がたって頑固なシミになっている場合は過炭酸塩の染み抜きを行う。

まとめ

セスキの基本の洗濯の方法と、セスキを使って血液汚れを落とす方法をご紹介しました。

 

今回の血液汚れ落とし当りの作業からセスキ炭酸ソーダのファンになってくる人が多いです。
私もその一人です。

これはいつも言えることですが、新しいやり方を取り入れる時、
(このサイトのような)マニュアルを見ながらもコツがつかめず、なかなかうまくいかないこともあります。

 

いろんな疑問が沸いてきて、面倒に思うこともあるでしょう。
セスキの洗濯にもそれが当てはまるかもしれません。

 

ですが、ある程度の期間の試行錯誤を経て、うまく汚れが落とせるようになると、
洗濯という家事が好きになっている自分に気がつくことになるでしょう。

 

これから、セスキの洗濯について、みなさんの疑問にお答えする記事を増やしていきたいと思っています。

みなさんの意見や体験談をコメントから、お寄せいただけると嬉しいです。

参照元:NHKまる得マガジン「万能セスキと強力過炭酸塩で家じゅうすっきり」
    

こちらの記事でもセスキについて書いています。

1 セスキとは?重曹との違いとセスキ水の作り方と使い方もご紹介!

2 セスキ炭酸ソーダで場所別お掃除!気分スッキリ!キッチン編

3 セスキを使ったトイレ掃除で毎朝人生をリセットしてみる!

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたら「いいね!」してくださ~い!!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!

Twitter で