スポンサーリンク

こんにちは、家事・家計の最適化コーチのせいこです。

 

みなさんは、セスキ炭酸ソーダをどこで買っていますか?
ネットで買うと送料のことも気になりますし、目で見て確認して買えたら、嬉しいですよね。

この記事では、インターネットや通販以外で、セスキ炭酸ソーダを手に入れる方法やスプレーボトルの選び方などをご紹介します。
セスキ炭酸ソーダを近くのお店で手に入れて、あなたの時短家事に役立てられますように。

 

セスキ炭酸ソーダはどこで売ってるの?

この頃では、セスキ炭酸ソーダは大型スーパーやホームセンターの粉石けん売り場などでも、「アルカリウォッシュ」やセスキ炭酸ソーダというそのものの名前で売られているのを見かけるようになりました。

価格は、

500gで300円前後。
1kg入りで500円前後くらいです。

が多いようです。

100均には売っているの?

ダイソーやセリアなどでも、(全ての店舗ではないのですが)「セスキ炭酸ソーダ」という名前で売っていますよ。
下はセリアで買った、溶液込みのスプレーボトル。 人気なようですぐに売り切れるらしいです。

yamatomoさん(@yamatomo0914)がシェアした投稿 –

その他で売っているお店

ドラッグストアや生協や自然食品のお店などにも扱っているところは増えましたね。
私はグリーンコープの組合員ですが、食材と一緒にカタログで注文できるので便利です。

生活クラブ生協のサイトで調べてみたところ、取り扱っているのはセスキ炭酸ソーダではなく、炭酸塩のみでした。
生協それぞれの考えが表れていて面白いなと思います。

商品名での違いは?

成分は一緒

セスキ炭酸ソーダという成分で売られていれば同じ物です。
パッケージの開封の仕方や値段や容量などを考えて選べばよいでしょう。

「アルカリウォッシュ」との違いは、 「アルカリウォッシュ」は 地の塩社が出しているセスキ炭酸ソーダの商品名。 中身は同じです。
ロケット石鹼、レックなどからは、セスキ炭酸ソーダという名前で売られています。

重曹と炭酸塩を混ぜて使う

重曹と炭酸塩を1:1で混ぜると、セスキ炭酸ソーダと同じようになりますよ。
もし、重曹がすでに家にあるのなら、炭酸塩を買ってセスキ炭酸ソーダを作るのもいいですね。
炭酸塩は「アルカリ洗濯」に使えます。 アルカリ性が強いので、使用量はセスキ炭酸ソーダの約半分でOKです。

その代わり数時間以上の浸け置きをしてください。 時間は掛かりますが、費用が安く済むのが嬉しいアルカリ剤です。

アルカリ性が強いので手袋が必要ですが、アルカリ洗濯は根強い人気がありますね。
汚れ落ちが違うからなんですね。

炭酸塩の参考価格: 石けん百貨 炭酸ソーダ(炭酸塩) 100g108円~。 1kg 324円(メール便代別)
【量り売り】石けん百貨 炭酸ソーダ(炭酸塩

ねば塾 炭酸ナトリウム 1kg540円
ねば塾 炭酸ナトリウム

ネットでの購入がいやなら、お近くの薬局に頼んだら取り寄せも可能なところもあるでしょう。

炭酸塩は、セスキ炭酸ソーダよりも、ネット以外のお店で売ってる所は少ないと思います。

スポンサーリンク

セスキ水のスプレーボトルのおすすめは?

選び方のポイントは?

スプレーボトルの性能によって、お掃除のやる気が変わってきます。 しっかりと選びたいところです。

スプレーの握りやすさも大切です。
ご自分の収納のスペースに合っているかなどもチェックしましょう。
容器が丸い物は容量は入りますが、場所を取ります。

そして形の美しさも大事です。
毎日手にする掃除道具です。
気分が上がるものを選びましょう。
逆に雑然とした住まいを変えたいのなら、
こんな小物から、機能的でモノトーンでキメルといいですね。
スッキリしていると気分がよいということに気づきます。

取っ手が赤のスプレーも多いのですが、個人的には白か黒が見た目がスッキリしておすすめです。
セスキ水は取り扱い注意なものではないので、赤で危険さを表さなくてもいいこともポイントが高いです。

機能

スプレーとしての機能を満たしていること。
直射と噴射を選べるかは好みとしても、1回トリガーを引いたら、気持ちよく噴射される物を選びましょう。

100均などでは、この基本的な条件が満たされていないスプレーボトルがとても多いです。
耐久性は見た目ではわかりづらいので、ネットでの口コミなども参考にしましょう。

*水に溶けにくい重曹はスプレーが詰まってしまうこともあるのですが、セスキは水に溶けやすいので、水と同じようにスプレーに入れて使えます。

赤星たみこさんのおすすめ

石けん、セスキの研究でお馴染みの漫画家の赤星たみこさんが
「まる得マガジンセスキプラスαでピカピカ!激落ち掃除術」の中で紹介されていました。
それがこちら。

セスキ スプレーボトル おすすめ
フルプラ
[ダイヤスプレースウィング500 500ml アイボリー]Amazon で619円。

このスプレーの特徴は

  • 容器を斜めに傾けてもスプレーできる。
  • おもり付きの振り子スプレータイプなので、どんな角度からも噴射できる。
  • ホースの先端のおもりがボトルのコーナーに密着するので、液を残さず噴霧できる。
  • 霧状にした時の噴射がとても感覚的に気持ちよい。

300mlもあります。

 

セスキ スプレー おすすめ
私もフルプラのスプレーを愛用。斜めでもおもりが動くので最後まで吸い上げることができる。

 

いろんな角度で使えるのもとても便利ですよ。
100mlの目盛りも入っているので、セスキ液を作る時も計量カップで水を量らなくてすみます。

無印良品

セスキ スプレー おすすめ
ポリプロピレンスプレーボトル・アルカリ電解水クリーナー専用 容量約400ml 税込290円

 

無印良品「アルカリ電解水クリーナー」専用のスプレーボトルですが、入れ替えボトルとしても使用OK。
収納する際、収まりが良いように工夫された角型が魅力です。

セスキ スプレー おすすめ
引用元:無印良品の家ブログ

 

図のように、並べるとスタイリッシュさが際立ちます。
無印良品のファイルボックスに収納すると、ファイルボックスが24cm、スプレーが23.5cmなのでジャストサイズ。

この美しいバランスは無印良品でそろえる醍醐味ですよね。

容器に50mlずつ目盛りがついているので、セスキ水を作る時とても便利です。
直射はできなくても、1回でしっかりとスプレーされます。

すでにセスキ水になっているものを買う

yamatomoさん(@yamatomo0914)がシェアした投稿

セスキ炭酸ソーダスプレー セリア
容量260ml。
他にも重曹スプレーとクエン酸スプレーがあり、3つ並べるとかわいいです。
噴射口は霧状と直射の2種類に切り替えられます。

260mlなんてすぐなくなってしまいそうです。
割高です。
でも、この3本揃ったところがいいんでしょうね。

ラベルをはがせば白いボトルが3本手に入るということですね。

 

次は、レックの激落ちくん ラベルはがせば真っ白ボトル。
アルコールとおそろいにすることもできます。

 

Yunaさん(@yu_na_4696)がシェアした投稿

100均でもよいの?

この頃では、100均でも、モノトーンの詰め替えボトルもかなり普及してきましたよね。

でも、スプレーは指で引いて噴射する部分がだめになりやすいんですよね。
はっきり言って、安い物はそれなりなことが多いです。

その辺を割り切って買うのか、始めから数百円プラスして、きちんと作られたメーカーの物を選ぶのか。

どうしますか?

私は、100円でも無駄な買い物はしたくないので、もう100均で自家用のスプレーを買うことはないと思います。(使い勝手を調べるためには買うかもしれませんが。)

まとめ

いかがでしたか?

大手の洗剤メーカーもいろいろある中で、小売店の限られたスペースで、セスキ炭酸ソーダもがんばっていると言えるのではないでしょうか?

 

随分と手に入れやすくなりましたよね。

私たちのシンプルでゴキゲンなお掃除が続けやすくなっている環境が、どんどん整っている気がしますね。
とても嬉しく思います。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたら「いいね!」してくださ~い!!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!

Twitter で