こんにちは。 家事・家計の最適化コーチのせいこです。

「きちんと暮らす、楽しく暮らす」ために、今日も、時短家事力に磨きをかけていきましょう。

 

ついに、伝説の家政婦、タサン志麻さんが、
【プロフェッショナル 仕事の流儀】でも取り上げられました。
(2018年5月21日放送)

 

その中で紹介された鶏ハムのレシピをご紹介します。
ポイントは30分以内でできること。

 

その他のおかず作りとの連携の良さはさすがです。

どんどん見習っていきましょう。

スポンサーリンク

 

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された志麻さん

フランス人のだんなさんを持つ、家事代行サービス「タスカジ」の人気スタッフ、タサン志麻さん。
大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業。
ミシュラン三つ星のレストランで研修し、日本の有名フランス料理店で15年働いていました。

誰もが店を持てるだけの実力と目されていたにも関わらず、
いくつかの挫折を経験。
フランス料理人としての輝かしい現場を離れてしまいます。

その後、志麻さんが、生活のために選んだ道は、料理専門の家政婦。
そこで、美味しい会話のあふれる食卓を創り出すという自身の夢が、目の前で叶っていることに気づく。

現在、7ケ月の赤ちゃんを持ち、これから先、ますますメニューに細やかさが光っていくことでしょう。

仕事と子育てにパンパンになっている主婦層に絶大なる人気を誇っている志麻さんのレシピを
早速、私も作ってみました。

スポンサーリンク

志麻さんの鶏胸肉のレシピ/鶏ハム

鶏ハムはここ数年、ほったらかしでできる料理として、 有名になりましたね。  

 

 

私も鍋帽子でよく作りました。 
肉に香辛料をすりこんだり、冷蔵庫で一晩、寝かせたり、簡単だけど手間はかかります。

でも、今回は20分余りでできるというんです。   

 

30分後にご飯を食べさせなきゃいけないというような時に 強い味方になってくれそうですよね。

しっとりだし 鶏ハムの作り方

【材料】4人分

鶏むね肉 1枚(250g)
片栗粉 適量

だし
市販つゆ(濃縮4倍) 50ml
水         400cc

ソース

プチトマト 1/2パック:1/4~1/8に切る
青じそ   2枚   :粗みじん切り
玉ねぎ   1/4個:みじん切り、水にさらす
レモン   1/4個:しぼる
オリーブオイル 小さじ1
市販つゆ(濃縮4倍)  大さじ1

→すべてボウルに入れよく混ぜる。

【作り方】

  • 鶏むね肉の皮をとり、開く 。(薄くする)
  • 穴をあけ味をしみ込みやすくする(志麻さんは、フォークでやっていた)
  • 片栗粉をまぶす。味をしっかり感じさせるように、としっとりさせる役割。
志麻さん レシピ 鶏胸肉
【私の失敗例】胸肉を切り開くのを忘れ、そのまま片栗粉をまぶしている。

市販のつゆ(濃縮4倍)1:水8

  • だしが沸騰したら片栗粉をからめた鶏肉を入れる。
  • すぐに火を止める。
  • 余熱で火を通す。
    ふたをして冷めるまでそのままで。

  • 20分後、ぷるんとした食感に。
  • 自家製ソースをかけて完成。

 

志麻さん レシピ 鶏胸肉
鍋の出し汁にやや浸かりきれてない鶏肉。厚みが気になるが、まだ失敗に気づいていない。

*上の画像は撮影に気を取られて、お肉が沈んでない状態。

ここ、そんなに難しい部分ではないので、みなさんは、胸肉をちゃんと開いていればできると思います。

青しそがアクセントになってるのが美味しさになっています。

ミニトマトも安く売られている時に買って、冷凍しておいたものです。
玉ねぎも切って甘酢に漬けてました。

 

こういう材料を1から買いそろえなくていいようにしておくと気分的にすごく楽です。

私たちは、志麻さんのように現場の在庫と向き合い、メニューを決定していく、というハードなパフォーマンスは求められていません。

だから、普段から、材料を少しずつ、下ごしらえできてるといいですよ。

 

ミニトマトを冷凍したり、玉ねぎ甘酢漬けを作り置いたり、ちょこちょこと作っておくと助かりますよ。

まとめ

今回、私は、2枚の胸肉を下ごしらえして、沸騰したお湯に入れるまでが7分でした。
(身を開くことを忘れなかったとしても8分でできると思います。)

鶏肉をゆで始めてから、トマトソースを作り、別に紹介されていたコールスローまで作るという献立を立てたのですが、

その連携の良さは、さすがは家庭の現場で戦ってきた志麻さんならではだと思いました。

厚みを薄く切り忘れた鶏肉は20分後にはまだ火が通っていませんでした。
でも、しっかりうすく切って、追加で火を通し、ことなきを得ました。(少しパサついたかな?(;^_^A)

志麻さんのレシピが人気なのがよくわかりました。

これからも志麻さんのレシピをたくさん紹介していきたいです!

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたら「いいね!」してくださ~い!!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!

Twitter で